人間関係の悩み さようなら-素晴らしい対人関係を築くために:Feeling GooD Together

制作 : デビッド・D・バーンズ  野村 総一郎  中島 美鈴  佐藤 美奈子 
  • 星和書店
4.25
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (496ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791107995

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 請求記号:493.72/Bur
    資料ID:50064849
    配架場所:図書館1階西 学生選書コーナー

  • 認知行動療法をベースにした、コミュニケーションスキルの本かな。
    前作『不安もパニックも~』よりも、方法論が強かった印象。なので、読んでるだけで気分が上がるってことは、あまりなく。
    むしろ、これはしんどいなぁ、うまくできる自信ないな、なんて思ったり。
    ちょっと元気なときに読まないとくじけるかも。

    どうして自分ばかりこんな努力をしないといけないの?悪いのは相手の方だ不公平だ、という気持ちにも、ちゃんと答えてくれてます。
    やってもやらなくてもいいのですうんぬん。

    正直いうと、言い方一つでさっきとは態度がガラリと変わってしまう、という事例の多さ人の多さは、理解できなかったり。
    なんだよ。結局はやつあたりかよ、そんなことで態度変わるなら最初からそうしなよ、それか最後まで批判通せよ、と思ってしまった私はひねくれものかも。

    章立て段落分け、字の大きさ等々、ずっしり読みごたえある割にはするする読めました。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

スタンフォード大学医学部精神行動医学診療准名誉教授であり、ハーバード医科大学客員研究員を務めた。認知行動療法の開発のパイオニアである。研究、教育、およびマスメディアの賞を数多く受賞しているが、セルフヘルプの本で最もよく知られている。なかでも『いやな気分よ、さようなら』や『フィーリングGoodハンドブック』は、米国で500万部を超えるベストセラーとなった。米国のメンタルヘルスの専門家の全国調査では、『いやな気分よ、さようなら』は、憂うつを抱える人たちのためのセルフヘルプの本1000冊でトップに位置している。米国とカナダの全域で5万人のメンタルヘルスの専門家がバーンズ博士のトレーニングプログラムに参加している。

デビッド・D・バーンズの作品

人間関係の悩み さようなら-素晴らしい対人関係を築くために:Feeling GooD Togetherを本棚に登録しているひと

ツイートする