ワーク・エンゲイジメント -基本理論と研究のためのハンドブック‐

制作 : アーノルド・B・バッカー  マイケル・P・ライター  井上 彰臣  大塚 泰正  島津 明人  種市 康太郎 
  • 星和書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791108657

作品紹介・あらすじ

ワーク・エンゲイジメントとは、仕事に誇りをもち、仕事にエネルギーを注ぎ、仕事から活力を得て生き生きとしている状態。産業・組織心理学において新しく提唱された概念であり、充実し、生産的に仕事を行っていくうえでの基盤となる。ワーク・エンゲイジメントに関して、世界中の主要な専門家による最新の研究に基づき、現在入手可能な最高水準の知識を集結。

ワーク・エンゲイジメント -基本理論と研究のためのハンドブック‐を本棚に登録しているひと

ツイートする