統合失調症が秘密の扉をあけるまで 新しい治療法の発見は、一臨床家の研究から生まれた

著者 :
  • 星和書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791108664

作品紹介・あらすじ

一人の患者さんとの出会いから、遺伝子のフレームシフト変異が見つかり、カルボニルストレスの発見に至る。著者はピリドキサミンによる治験を開始する。睡眠時間を極限まで削っての治験の日々。そして驚くべき結果が!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京都医学総合研究所副所長

「2020年 『脳と心の考古学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

糸川昌成の作品

統合失調症が秘密の扉をあけるまで 新しい治療法の発見は、一臨床家の研究から生まれたを本棚に登録しているひと

ツイートする