迷宮の旅行者―本格推理展覧会 (青樹社文庫)

制作 : 鮎川 哲也  山前 譲 
  • 青樹社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (390ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791311743

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 3- 

    旅情をテーマに編まれたアンソロジー。だが、それほど旅情風味を感じられないのもちらほら。まあ、そこに期待していたわけではないのでそれはそれで構わないのだが。中では大庭武年の「13号室の殺人」が色々とこねくり回した感があって良い。宮原龍雄の「五つの紐」も途中まではかなり引き付けられたが、明かされた真相は今一つか。期待していた中町信の「濁った殺意」はいまいちの出来。

  • イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/5208026.html)
    (収録作品)五つの紐(宮原龍雄)/13号室の殺人(大庭武年)/越天楽がきこえろ(内田康夫)/居眠り刑事(深谷忠記)/金沢・滝の白糸(石川真介)/白馬岳の失踪(長井彬)/濁った殺意(中町信)/海からの招待状(笹沢左保)

全2件中 1 - 2件を表示

迷宮の旅行者―本格推理展覧会 (青樹社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする