面白いほどよくわかる!NLPの本

著者 :
  • 西東社
3.39
  • (6)
  • (6)
  • (15)
  • (2)
  • (2)
  • 本棚登録 :170
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791618156

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • nlpの理論や体系が知りたいのに、目先の技がメインの書。

  • NLPってなに?ということを教えてくれる本。簡単に言ってしまうと、心の持って行きかた、コントロールして、人生をエンジョイしましょう!ってことです(まとめすぎたか・・・)

  •  なんとなく知ってるけどよく分からなかったNLPについてどういうものか分かってきた。自己暗示的なものだと思っていたが、それは一つの側面であり、実際にはセラピーやカウンセリングの一種であることが理解できた。一人でできるものもあるが、多くは誰かと一緒に作業するものであるということも発見だった。コーチングとの類似点が指摘されているが、コールドリーディングの要素もあるように思えた。特にコミュニケーションを円滑にするためのスキルはコールドリーディングで用いられているものによく似ている。おそらく人と人を結びつけるために必要な事の大元は一つであり、それをどう行動に移すか、どのように名前をつけるかの違いだけなのだと思う。

  • コミュニケーションに役立つ

  • 絵がふんだんに挿入されていてわかりやすいです。ビジネスでもプライベートでも様々な問題を解決するスキルがたくさん載っていてとても役に立ちます。

  • 面白いほど分かるかと訊かれると、それほどでもないと思う。
    NLPのさまざまなテクニックがさっと紹介されており、概観するのに役立った。
    アソシエーション=連合=一体感での認識のように、専門用語に関しては無理に訳語をあてない方がむしろ理解されやすいと感じた。
    12-109

  • NLP関連の本はいくつか目を通してみたが、この本が一番入門として優れていたと思う。
    少なくとも私にはこの本が合っていた。

  • NLPの本の中では、これが入門書としてわかりやく、中身も濃くてコンパクト。

  • 視覚、聴覚、体感のうち、どの感覚が優位かを見極めて、伝わりやすい伝え方を考えるといいそうだ。
    どんな言葉を多く発するかでどのタイプに分かれるか、見当がつけられるとか。試してみると面白いね。

  • ワーク集

全15件中 1 - 10件を表示

梅本和比己の作品

面白いほどよくわかる!NLPの本はこんな本です

面白いほどよくわかる!NLPの本を本棚に登録しているひと

ツイートする