地図と写真から見える!古事記・日本書紀

著者 :
  • 西東社
4.00
  • (7)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 74
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791618668

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 奈良時代に書かれた古事記・日本書紀。違いは神様の名前の表記など。古事記は神様の名前を音で表し、日本書紀は名前の持つ意味を漢字で表している。日本書紀が日本の正史になり、天皇家の家系図なども詳しい。最初に神々の系図、天皇家の系図から始まり、九州、出雲、近畿、奈良の神話・神社を紹介。地図や写真もバランス良い構成で、最初に神様降臨の高千穂峰には登山に行きたいと思ったな。古事記・日本書紀に登場する天皇や神々を順番に歴史事象を紹介し、それを奉る神社など地図や写真付きで参考にできた。

  • ★2016年度学生選書ツアー選書図書★
    【所在・貸出状況を見る】
    http://sistlb.sist.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&materialid=11600857

  • 古事記と日本書紀については,歴史の授業で必ず学びますが,書かれている内容については,長年,よく知らないままでした。

    この本で,こんなにバラエティ豊かな物語が描かれていることを初めて知りました。
    描かれている物語ゆかりの土地が日本各地にあることにも驚き,改めて日本は古い歴史を持った国であることを認識しました。
    一つ一つのエピソード毎に系図がついていて,写真と共に大変楽しめる本です。
    古事記の入門としてはおすすめです。

  • 図書館で借りたらわかりやすかったので購入。
    2013年11月読了

  • 古代史小説執筆の資料として読んだ。
    地図や写真がたくさんあり、結構マニアックな史跡も載せてくれているので、参考になった。
    章ごとの系図もわかりやすくていい。

  • 史実と作り話の境目は永遠のなぞか?いろいろ名前出てきて混乱したので後でまた読み返したい。

    改めて関西、九州にいきたい気持ち強くなる。。。

  • これを見て観光に行きなさい・という意味だろうか?~古事記はよりドラマチックに,日本書紀は中国や朝鮮を意識して~図版が多く,これで1100円は安いと思った。あれデジャブ?と思ったら,最初にカラー図版で地域別に説明し,古事記に従って古い順に見開きの粗筋,最後に詳しく・・・という構成で,図版は2色刷になるが最初に出てきたものの白黒版,リサイクル利用しているわけ。工夫しているが,しつこくて嫌だ。そもそも作った理由が理由だから理不尽で,隠された史実を読むのは難しい。ついでがあれば別だけど,写真と地図で示されてアクセスを書いたって,そもそも真実か否かが不明なのだから,そこに行ってみたいとも思わない。解らないことが多すぎて日本史は本当に嫌い!

  • 20110917Amazonマーケットプレイス

  • 古事記を中心に古代史を神話から初期の天皇まで写真や図を詳細に書いてるのが分かりやすくおもしろく読めた。
    古事記に登場するそれほど有名でない神もそれぞれ神社に祀られてる。
    それと天皇家の跡目争いもひどいもんだ。それと血縁が近い同士の結婚も古代は多かったみたい。

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

歴史関連を中心に執筆活動を続けている。

山本明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
ウォルター・アイ...
ジャレド・ダイア...
高野 和明
宮部 みゆき
三浦 しをん
村上 春樹
村上 春樹
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

地図と写真から見える!古事記・日本書紀を本棚に登録しているひと

ツイートする