面白いほどよくわかる! 自分の心理学

著者 :
  • 西東社
3.00
  • (1)
  • (7)
  • (14)
  • (7)
  • (1)
  • 本棚登録 :140
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791618934

作品紹介・あらすじ

ささいなことで傷つく、個性的と言われたい…ふだんの行動や考え方からわかる「自分」のココロの奥に目をむけてみませんか?すべてのテーマにわかりやすいイラスト・図・表付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 心理学関係の本は初めてだった。
    全体として特別な示唆はないため、なるほど、と思ったところをメモしておかないと、後々何も残らない。

  • ・「別に」そっけない言葉は小さな復讐。
    ・自信のなさは自己評価の低さ

  • へー!そうなの!と自分の本当の心理がわかっておもしろかった。ちゃんと解説もあるし読みやすかった!

  • 心理学が自分を知る武器になる リビドー=性衝動を生み出すエネルギー 外向型は脆く 内向型はアピール下手 ジンバルドのスタンフォード監獄実験 「目標とする自分」になりきる 役にふさわしい性格に変わった ジョセフ&ハリーで「ジョハリの窓」→自己には「公開された自己」(open self) と「隠された自己」(hidden self) があると共に、「自分は気がついていないものの、他人からは見られている自己」(blind self) や「誰からもまだ知られていない自己」(unknown self) もあると考えられる。 心理的報酬と相補的関係 キャラクターとパーソナリティー 20問法(文章完成法)フロイトの夢分析 寝姿でわかる深層心理 紫は神秘性 緑は自負心 公共距離→社会距離→個体距離→密接距離 集団規範 集団圧力 集団思考 同調行動 根拠や裏付けをしっかり揃えて主張する 言語的(バーバル)コミュニケーションと非言語(ノンバーバル)コミュニケーション 顔の印象と性格をセットで覚える 話し上手の聞き上手 自己承認欲求 未来を向いている人と過去を背負う人 失敗の原因を分析する 自己卑下のポーズ 自尊心が言葉の裏に見え隠れ やった(ドイツ語でアッハ)体験が次のアッハ体験を生み、自尊心を育む 返報性の原理 利己的行動と利他的行動 個性的 ユニークネス うなずきはシンクロニー、或いは同調ダンスと呼ばれます。相手の話を肯定しながら、声の調子や気持ちまで相手に合わせるのが、上手なうなずき方だと言えるでしょう。 ピグマリオン効果=期待に応えようと努力した結果、成績が上昇した パーソナリティー=人格 屈辱的同調 自己顕示欲 喝采願望 「私はバカだから」卑下=卑屈な態度 失敗したときの予防線 自尊心 迎合行動 多少のフィクションは遊び心から出るもの ノスタルジィ=過去の特定の場所に対して強い愛着を感じること アイデンティティー=自分が他の誰でもない事を確認出来る物 時にはいつもと違う場所で経験を養う 自信移転の法則 怒りのコントロール法としての自己説得法とストップ法 愛に対して憎しみという、正反対の感情に変わる心理現象を、カタストロフィーといいます。目は口ほどに物を言う 好意の返報性 相手の名前を呼ぶことで親近感を抱かせる 「笑い」というリアクション(反応)が大きいほうが、相手への共感の気持ちが伝わりやすい。 嗜癖=アディクション メール依存は人間関係嗜癖でいえば、愛情欲求、承認欲求の段階にあたる。 自己実現欲求(成長欲求) ネトゲ廃人 フェティシズム 器官コンプレックス 憧れの人を真似る 全くの別人を演じる(憑依) ロールプレイング(役割演技)演劇の手法を精神疾患の治療に生かす取り組み 群集心理 占いに一喜一憂してしまう心理 誰にでも当てはまりそうなことを自分だけに当てはまるように考えてしまうことをバーナム効果という 本末転倒 「良いことだけを信じる」など、占いに対する態度を明確にしてしまうのも手です。 達成動機が弱い人は目的をはっきりさせましょう 自動思考の連鎖を断ち切る為に事実とそれへの対応しか考えないようにする 合理化は自分の心を守る防衛機制 告白するなら、相手の自己評価が低くなっている時を狙うべき 小さなお願いを積み重ねることで、相手もだんだん断れない気持ちになっていく 相互の同調行動、もしくはミラーリング 相手の言葉に耳を傾け、相手が理解できる方法で自分の考えを伝えるという、会話の基本を忠実に実践することです。 コンフリクト(葛藤) 音楽そのものに浄化作用がある ロミオとジュリエット効果

  • 大人のための読書全技術/齊藤考で紹介

  • 自分自身が陥りやすい出来事をわかりやすく心理学の世界で解き明かしている本です。人は先入観で判断するなど、いろんな事が書いてあります、内容は豊富です。

  • 中古で出るのを待てば良かったかなー。
    でも、内容は入門書なので浅いけど、面白い。
    イラストがわかりやすかった。

  • 雑学という感じ。立ち読みで十分だったなと後悔。

  • わかりやすく悩みについて大体のっていました。
    読んで良かったです。

全14件中 1 - 10件を表示

渋谷昌三の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
ヴィクトール・E...
朝井 リョウ
有効な右矢印 無効な右矢印

面白いほどよくわかる! 自分の心理学はこんな本です

面白いほどよくわかる! 自分の心理学を本棚に登録しているひと

ツイートする