面白いほどよくわかる! 職場の心理学

著者 :
  • 西東社
3.09
  • (0)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 73
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791620326

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表面的で浅い偏った内容が、永遠と続く感じ。

  • 職場で自分の心の調子が悪くなった時に読んだ。自責にとらわれすぎず、客観的に状況を考えることができる。

  • たまに開いて読む

  • 初対面 ハロー効果 紹介 要求水準 自己宣伝はネガティブに捉えられる 褒める ありがとう 感謝 ポジティブ 貸し借りもコミュニケーション 女性に好かれるキャラ 妹 天然 あねご 不人気 一匹狼 意見言わない 気分屋 失敗認めない 偉そう 反応遅い 自己主張 浮き沈み 悲観的 キャリア志向 噂話で価値観 厳しい  

  • 心理学でわかったことを職場で活かそう、的に色々まとめた本。内容が多いが、それぞれの浅さは仕方がない。こんなこともあるな、的に読むには読みやすい。

  • 立正大心理学部長の方の本。職場での心理について、網羅的にまとめ、イラスト・図付きでわかりやすく解説。キーワード拾うだけでも勉強になる。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

立正大学名誉教授、大阪経済大学客員教授、文学博士、日本ビジネス心理学会長、日本あいづち協会理事長。早稲田大学大学院博士課程修了。
人間関係の心理学、特に対人感情や自己呈示の心理などを研究。またテレビなどメディアでも活躍し、TV「それいけ!ココロジー」の監修者を務めるなど、心理学ブームの火つけ役となった。
著書、監修書に『超・相槌』(文響社)、『外見心理学』(ナツメ社)など多数。企業や学校などで対人関係を良好にするコミュニケーション・スキルの研究に従事、最近は独自の「あいづち対話法」を開発し、日本あいづち協会を設立し、その普及に努めている。

「2018年 『現実は厳しい でも幸せにはなれる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

齊藤勇の作品

面白いほどよくわかる! 職場の心理学を本棚に登録しているひと

ツイートする