かんたん! ラクチン! 冷凍保存の便利レシピ266

著者 :
  • 西東社
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791621422

作品紹介・あらすじ

生のまま、まるごとササッと冷凍!ひと手間プラスであとラクチン味つけ冷凍。おいしく長もち!後で差がつく冷凍のコツ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 以前大根をイチョウ切りにして冷凍。それを味噌汁に入れたら、なんとも言えない食感で食べきれなかったことがあるので、なんでもかんでも冷凍ってのに抵抗はあります(笑)私が普段冷凍するのはキノコ類と肉だけかな。あ、あと海老もか。そのせいか、冷凍庫はスカスカですわ。オクラとか季節の野菜も旬の時期に下ごしらえして冷凍するといいのかも。香りの強いものはちょっと考えちゃうな。大根おろしはどうなんだろ。冷凍庫内でテロっだりしない?(笑)

  • 冷蔵庫の性能が良くなったせいなのか?
    何でも冷凍保存ができるようになってきた。

    今まで、駄目だと思っていた食材が、ええっと、、、これも冷凍保存できるの?と、思ってしまった。
    小分けにして、、、カップに入れて保存も大丈夫で、即レンジにかけれるなんて、、、
    キャベツの解凍にお湯をかけても良いなんて、、、
    キュウリやセロリなんて、、、無理と、思っていた野菜も大丈夫と。
    豆腐に厚揚げ、牛乳にチーズ、ヨーグルト、生クリーム、、、あんこに洋菓子のスイーツも O.K

    目からウロコ!

    だけど、やっぱり、購入したすぐが、美味しい。
    冷凍機能が、優れて来て、便利に調理できるようになったけど、、、何か一味違う感じがするのは、、、
    一から作らずに、冷凍庫の中から選び出して調理しているという自分の姿があるからかもしれない。

  • 食材の冷凍の仕方。
    今まで間違った方法でしていたものや知らなかったものがあって勉強になった!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

家庭料理研究家。音大在学中に「NHKきょうの料理コンクール」に入賞したことがきっかけで料理の道へ。家族と生活の中から生み出される簡単でおいしくて、ひと工夫あるレシピが人気。日々のごはん作りやお弁当作りに「冷凍保存」を積極的に活用中。著書に『手間なしムダなしお弁当おかず』(小学館)、『かんたん!ラクチン!冷凍保存の便利レシピ』(西東社)ほか。

「2016年 『決定版 朝つめるだけ! 作りおきのお弁当380』 で使われていた紹介文から引用しています。」

かんたん! ラクチン! 冷凍保存の便利レシピ266のその他の作品

舘野鏡子の作品

ツイートする