ゆめいっぱい こころときめく おんなのこ かんどうのめいさくえほん

著者 :
  • 西東社
3.67
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791621743

作品紹介・あらすじ

子どもは絵本が大好きです。個性ゆたかな女の子たち、愛にあふれた感動のストーリー-。おうちの方のあたたかな語りとかわいい絵にひきこまれて、心ときめく物語の世界へ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今流行漫画絵名作絵本。

    ハッピーエンドで終わる女の子が主人公の話23編。

    収録作品は以下の通り。

    ゆきしろとばらべに、ふんわりおうじょ、ガチョウばんのむすめ、おどる12にんのおひめさま
    はちかづき、わかくさものがたり、パンをふんだむすめ、まなつのよのゆめ
    かしこいグレーテル、えすがたにょうぼう、こそだてゆうれい、あおひげ
    さいごのひとは、けんじゃのおくりもの、みつばちのじょおう、はくちょうのみずうみ
    ロミオとジュリエット、あかげのアン、はくちょうのおうじ、ムーラン
    ゆきのじょおう、くるみわりにんぎょう、12のつき

    グリム、アンデルセン、日本の昔話が多い。
    「ふんわりおうじょ」(かるいお姫さま)が入っているのは珍しい。

    「ムーラン」は中国の昔話。
    ディズニー映画でタイトルだけは見たことある。
    ポカポンタスと混じってインディアンの話だと思っておいた…。

    「12のつき」はスロバキアの民話。
    これも少し珍しい。

  • ・「ゆきしろとばらべに」や「パンをふんだむすめ」などの、女の子がさまざまなハプニングを乗りこえていく話がいろいろあって、結末もいろいろで面白いところです。
    ・いろいろなめいさくがあって、うれしい話とかなしい話がありました。

  • 中古購入
    完全なる女の子向け

    小学生から中学生の子にもウケそうな
    マンガ寄りの絵柄です
    絵本を集めている私の中では
    これは見た目が辞典並みに分厚いし
    絵本というより低学年向けの小説っぽい印象でした
    分厚くて文字が多いのは下の子には敷居が高いです
    じゃあなんで買ったのかというと
    中古で半額で買えるのなら
    上の子の絵の練習(参考)用になると思い重くて場所とるけど買いました

    大人が見ても
    お姫様の絵を見て目を輝かせていた乙女なころに戻れそう
    挿絵は複数の方で描かれているのでいろんな絵柄が楽しめます

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

千葉県生まれ。出版社勤務を経て、フリーランスの編集記者に。仕事と育児のかたわら、児童文学の創作にいそしむ。主な作品に、『ふくろう茶房のライちゃん』(佼成出版社)、『おならくらげ』(フレーベル館)、『父ののこした絵日記』(監修・田代脩/学研教育出版)がある。「おんなのこのめいさくえほん」シリーズ(西東社)など、再話作品も多く手掛ける。日本児童文芸家協会会員。

ゆめいっぱい こころときめく おんなのこ かんどうのめいさくえほんのその他の作品

ささきありの作品

ゆめいっぱい こころときめく おんなのこ かんどうのめいさくえほんを本棚に登録しているひと

ツイートする