小学生おもしろ学習シリーズ まんが 百人一首大辞典

著者 :
  • 西東社
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791623433

作品紹介・あらすじ

この本では、「百人一首」のすべての和歌の意味をすてきなまんがで説明しています。「百人一首」を知ると、美しい言葉、独特なリズムに魅了される。昔の人の暮らしや思いを知り、心が豊かになる。古典に興味をもち、楽しみが広がる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私のように漫画で気軽に百人一首のことが知りたいタイプから、競技かるたを目指して上の句・下の句・決まり字をバリバリ覚えていきたいという方にもおすすめできる万能型な一冊だと思います。
    見開き2ページで歌の意味や由来、使用用語など、丁寧な解説と詳細な情報がぎゅっと詰まっており、色々な角度から歌を知ることができます。途中途中にある平安時代の政治や用語にまつわるコラムも読み応えがあり、長く楽しめる一冊となりそうです。

    蛇足ですが小学生の頃にこの手の本を読み、式子内親王の「玉の緒よ…」の句が無性に好きで必死に暗記しました。百人一首自体もちろん恋の歌は多いのですが、なぜまたこの格別の悲恋の歌に惹かれたのか…ませていたとしか思えない。でも大人となった今でも暗唱できるので、頭が柔らかいうちに漫画で学習できる本は読んでおいて良かったなぁと改めて思います。

  • 買う

  • まんがで読むと歌のイメージが判りやすい。しかし、それに惑わされこともある。何首か覚えることが出来た。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1953年、長崎県生まれ。國學院大學大学院修了。博士(文学)。現在、同志社女子大学表象文化学部日本語日本文学科教授。専門は平安時代の物語文学・和歌文学。「異本百人一首」の発見をはじめ、かるたや浮世絵などの関連資料を多数発掘・紹介している。

「2018年 『古典歳時記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小学生おもしろ学習シリーズ まんが 百人一首大辞典のその他の作品

吉海直人の作品

ツイートする