海外ドラマはたった350の単語でできている

著者 :
  • 西東社
3.75
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791624966

作品紹介・あらすじ

受験、英検、TOEIC…勉強してきたのに、それでも英語が話せないあなたへ。中学レベルの単語で必ず英語が話せる学習方法を大公開。人気のブログがついに書籍化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「英語との距離感」や「アメリカ人との会話のキャッチボール」、「英会話学習のゴール」など、英会話の問題点やゴールが図付きで非常に分かりやすく説明されています。

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    受験、英検、TOEIC…勉強してきたのに、それでも英語が話せないあなたへ。中学レベルの単語で必ず英語が話せる学習方法を大公開。人気のブログ『アホみたいに楽しく★100%英会話を身につける方法』がついに書籍化。

    【キーワード】
    単行本・英語・参考書・勉強法・ドラマ

  • 少し英語勉強にモチベを持ちたくて、キンドルセールで購入。タイトルの通り、海外ドラマのセリフの多くが、350の単語の組み合わせでできているということから、難しい単語を追うのではなく、この単語力をベースに英語脳の基礎を作っていこうという試み。たしかに、これで良いよな、という納得感と、やってみようというやる気を持たせてくれた。

  • 人気ブログをまとめた本とのこと。

    内容は目新しさはないけど図解がとてもわかりやすく英語学習をする上での問題点やポイントがよくわかります。

    海外ドラマで英語を学ぶ、というのをすすめる人も多いですね。

    でも私の場合はテレビでドラマなどを見ないのでこの方法はちょっと難しいかなという気はします。

全5件中 1 - 5件を表示

海外ドラマはたった350の単語でできているのその他の作品

Cozyの作品

海外ドラマはたった350の単語でできているを本棚に登録しているひと

ツイートする