ユリイカ2010年9月号 特集=10年代の日本文化のゆくえ ポストゼロ年代のサバイバル

  • 青土社
4.11
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 115
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791702121

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 長い時間をかけてブツブツと読んだが、やはり批評界隈に対する苦手意識が邪魔をしてろくに読み切れなかった。

  • 豪華な名前が揃っている。ただシンポジウムもなんとなく不発、論文も浅い。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東浩紀

1971年東京生まれ。批評家・作家。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)。株式会社ゲンロン創業者。同社発行『ゲンロン』編集長。専門は哲学、表象文化論、情報社会論。著書に『存在論的、郵便的』(1998年、第21回サントリー学芸賞 思想・歴史部門)、『動物化するポストモダン』(2001年)、『クォンタム・ファミリーズ』(2009年、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志 2.0』(2011年)、『弱いつながり』(2015年、紀伊國屋じんぶん大賞2015「大賞」)、『ゲンロン0 観光客の哲学』(2017年、第71回毎日出版文化賞 人文・社会部門)、『哲学の誤配』(2020年)ほか多数。対談集に『新対話篇』(2020年)がある。

「2020年 『ゲンロン戦記 「知の観客」をつくる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東浩紀の作品

ユリイカ2010年9月号 特集=10年代の日本文化のゆくえ ポストゼロ年代のサバイバルを本棚に登録しているひと

ツイートする
×