ユリイカ 2014年9月号 特集=サド -没後二〇〇年・欲望の革命史-

  • 青土社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791702770

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 痛いのは苦手、、、

    青土社のPR
    http://www.seidosha.co.jp/index.php?9784791702770

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

武蔵大学名誉教授。日本のフランス文学・比較文学者。
元比較文学会会長。その他、東京大学などの非常勤講師を務める。
バルザック、ジュール・ヴェルヌ等のフランス文学の研究、フランス文学を軸に、幻想文学、児童文学での比較文学的研究を行う。また、創作も手掛ける。
1956年、東京大学文学部フランス文学科卒業。
1961年、同大学院比較文学科修士課程修了。

(主な著訳書)
◎創作
『琥珀の町 幻想小説集』(国書刊行会、1998年)
『白い繭─幻想短編集』(沖積舎、2014年、「宗左近文藝賞」受賞)

◎評論・研究
『ネモ船長と青ひげ』(晶文社、1978年)
『幻想物語の文法─「ギルガメシュ」から「ゲド戦記」まで』(晶文社、1987年、のちに「ちくま学芸文庫」所収)
『フランスの子どもの本─眠りの森の美女」から「星の王子さま」へ』(白水社、2001年)
『名編集者エッツェルと巨匠たち』(新曜社、2007年、「児童文学学会特別賞」受賞) ほか。  

◎共編著[編集]
『世界の児童文学』(私市保彦・亀井俊介共編著、国土社、1967年)
『「赤ずきん」のフォークロア──誕生とイニシエーションをめぐる謎』(私市保彦・今井美恵共著、新曜社、2013年) ほか。

◎翻訳・編訳
ジュール・ヴェルヌ『海底二万里』(岩波少年文庫、2005年)
ジュール・ヴェルヌ『二年間の休暇』(岩波少年文庫、2012年)
ミシェル・セール序『ジュール・ヴェルヌの世紀』(私市保彦監訳、石橋正孝・新島進訳、東洋書林、2009年)
ウィリアム・ペックフォード『ヴァテック』(国書刊行会、1990年)
バルザック『幻想・怪奇小説選集1〜5』(「百歳の人」、「アネットと罪人」、「呪われた子」、「動物寓話集」訳、水声社、2007年)
バルザック『芸術/狂気小説選集全5巻』(「絶対の探求」、「赤い宿屋」訳、水声社、2010年)
バルザック『神秘の書』(編集・「あとがき」と「ルイ・ランベール」訳、水声社、2013年) ほか。

「2015年 『地底の大冒険 タケシと影を喰らう龍魔王』 で使われていた紹介文から引用しています。」

私市保彦の作品

ツイートする