ユリイカ 2017年12月号 特集=カズオ・イシグロの世界

  • 青土社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791703418

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 刊行時に買って積んでいたのを、「忘れられた巨人」で読書会をするといういい機会が訪れたので引っ張り出した。
    期待の柴田元幸×中島京子対談が面白かったのはもちろんなのだけど、“始まらない戦後”(河野真太郎)というのが、あああそれだ!!と。

  • 柴田元幸×中島京子、、、ふ~ん

    青土社のPR
    祝!!ノーベル文学賞受賞!
    『日の名残り』『わたしを離さないで』『忘れられた巨人』、文学的な伝統を踏まえながら書き継がれる作品にこめられた叙情と寂寥は、なにを語るのか、世界的なベストセラー作家でもあるカズオ・イシグロを読む。
    目次予定*【対談】柴田元幸×中島京子【エッセイ】富士川義之/赤木昭夫/森下佳子/松家仁之/温又柔【論考】中井亜佐子/向後恵里子/新井潤美/三村尚央/伊藤盡/大谷能生/遠藤不比人/佐藤元状/大貫隆史/河野真太郎/荘中孝之/武富利亜/高村峰生/菅野素子/中嶋彩佳【資料】全作品解題森川慎也…他多数。
    http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3105

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

柴田元幸(しばた・もとゆき)
1954年東京都生まれのアメリカ文学研究者、翻訳家。東京大学文学部名誉教授。ポール・オースター、レベッカ・ブラウン、スティーヴン・ミルハウザー、スチュアート・ダイベック、スティーヴ・エリクソンなど、現代アメリカ文学を数多く翻訳。
2010年、トマス・ピンチョン『メイスン&ディクスン』(新潮社)で日本翻訳文化賞を受賞。マーク・トウェインの翻訳に、『トム・ソーヤーの冒険』『ジム・スマイリーの跳び蛙―マーク・トウェイン傑作選―』(新潮文庫)、最近の翻訳に、ジャック・ロンドン『犬物語』(スイッチ・パブリッシング)やレアード・ハント『ネバーホーム』(朝日新聞出版)、編訳書に、レアード・ハント『英文創作教室 Writing Your Own Stories』(研究社)など。文芸誌『MONKEY』、および英語文芸誌Monkey Business 責任編集。2017年、早稲田大学坪内逍遙大賞を受賞。

ユリイカ 2017年12月号 特集=カズオ・イシグロの世界のその他の作品

柴田元幸の作品

ツイートする