現代思想2011年7月臨時増刊号 総特集=震災以後を生きるための50冊 〈3・11〉の思想のダイアグラム

  • 青土社
4.17
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791712298

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • <閲覧スタッフより>
    日本を代表する各方面の文筆家、学者、文化人たちが、古今東西の先人たちが遺した言葉、思想、物語からこの災禍を生きるヒントを探ります。これまでとは違う視点、読み方に新しい発見があるはず。

    --------------------------------------
    資料番号:91036161
    --------------------------------------

  • 和図書 019/Sh69
    資料ID 20111034748

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

磯崎新(いそざき あらた) 
1931年、大分県生まれの建築家。代表作「つくばセンタービル」でポストモダン建築の旗手と目された。他にも大分県立大分図書館、群馬県立近代美術館、北九州市立美術館、ロサンゼルス現代美術館などが知られている。
1988年に朝日賞、1996年ヴェネツィア・ビエンナーレ建築展金獅子賞、そして2019年建築界のノーベル賞と呼ばれる「プリツカー賞」をそれぞれ受賞している。
著作も多く、代表作に『磯崎新著作集』、『磯崎新建築論集』、『空間へ 根源へと遡行する思考』などがある。

磯崎新の作品

現代思想2011年7月臨時増刊号 総特集=震災以後を生きるための50冊 〈3・11〉の思想のダイアグラムを本棚に登録しているひと

ツイートする