現代思想 2017年5月号 特集=障害者 ―思想と実践―

  • 青土社
3.80
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791713424

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • かなり読み応えのある内容。思想と実践、と副題にあるように、多様な立場や視点から障害者について語られる。熊谷氏、杉田氏の対談、坂川氏のインタビューは何度も読み返したい。渡邊氏の論考も刺激的だった。センシティブで難しい問題だから結論は当然出ないけど、考えるきっかけになった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

熊谷晋一郎(くまがや・しんいちろう) 東京大学先端科学技術研究センター准教授、小児科医。脳性マヒの電動車いすユーザー。専門は小児科学、当事者研究。著書に『リハビリの夜』(医学書院、2009年)、『みんなの当事者研究』(編著、金剛出版、2017年)、『当事者研究と専門知―生き延びるための知の再配置、2018年』(編著、金剛出版)、『当事者研究をはじめよう』(編著、金剛出版、2019年)など。

「2022年 『自由に生きるための知性とはなにか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

熊谷晋一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×