現代思想 2017年12月号 人新世 ―地質年代が示す人類と地球の未来―

  • 青土社
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 31
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791713561

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まったく知らなかったキーワード。その後、チョムスキーもテレビで口にしていた。一通り読んでみたけれど、ごった煮的で、結局、人新世って何がテーマになっているのかがはっきりしなかった。国立科学博物館に行ってみたくなったというのが収穫かな。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

Bruno LATOUR(1947~)フランスの社会学者、哲学者。アクターネットワーク論者として著名。パリ政治学院の政治芸術プログラム・メディアラボ(SPEAP)名誉教授。ドイツのカールスルーエ造形大学教授。2013年、ノルウェーの作家の名を冠したホルベア国際記念賞を受賞。

「2019年 『地球に降り立つ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ブルーノ・ラトゥールの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
カルロ・ロヴェッ...
ウィトゲンシュタ...
ヴィクトール・E...
テッド・チャン
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×