現代思想 2019年6月号 特集=加速主義 -資本主義の疾走、未来への〈脱出〉-

  • 青土社
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791713820

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 資本主義の行き詰まりとその先、みたいなところに興味があって読んだ。
    哲学的な議論は流石に素人には難しい。加速主義、新反動主義などが現代思想でホットになっているとのこと。資本主義による脱領土化の議論は要チェックか。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

千葉雅也(ちば まさや)
1978年、栃木県生まれの研究者。専攻は哲学、表象文化論。立命館大学大学院先端総合学術研究科准教授。代表作に2013年第4回紀伊國屋じんぶん大賞受賞作『動きすぎてはいけない』、ベストセラーになった『勉強の哲学』などがある。『アメリカ紀行』などエッセイも執筆。『新潮』2019年9月号に、初小説「デッドライン」を掲載。

千葉雅也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ミシェル・フーコ...
劉 慈欣
ミシェル・フーコ...
マーク フィッシ...
有効な右矢印 無効な右矢印

現代思想 2019年6月号 特集=加速主義 -資本主義の疾走、未来への〈脱出〉-を本棚に登録しているひと

ツイートする
×