自然魔術

制作 : 沢井 繁男 
  • 青土社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (396ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791751020

作品紹介・あらすじ

ヨーロッパ中世文化の百科全書。森羅万象に潜む霊魂の力を抽き出す技を、自然魔術という。人間の直観と感性を拠点に、医学・天文学・鉱物学・狩漁法そして美顔術など、ヨーロッパ中世のさまざまな知恵を網羅する本書は、ゲーテにも影響を与えたルネサンス期のミリオンセラー。近代的知を脱構築するものとして再評価著しいの本邦初訳。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ルネサンス時代に出版された、自然科学の古典の抄訳。タイトルにある『自然魔術』だが、これはいわゆる魔術とは別で現代で言えば科学を指す言葉のようなもので、この本も内容的にも博物学の前身といったところ。観察対象の料理の仕方が完全に近代以前のものであり、そこに興味がある人間にとっては大変興味深い書。

  •  デッラ・ポルタの『自然魔術』全二〇巻の三分の一ほどの抄訳。全訳でないのが残念だけれど、古い時代のテキストを日本語で読めるのって素晴らしい。
     タイトルは「自然魔術」だが、通俗的な意味でのオカルト、魔術ないしは妖術とは無関係、完全なる別物。自然魔術(白魔術)はむしろ自然哲学であり、この本自体が自然探究の書なので、むしろ自然学や博物学に連なるものだと思う。根底にあるのは大宇宙と小宇宙、天上界と地上界を一つの生き物、有機体のように見るという思想・世界観であり、汎神論的な宇宙観に根ざしている。実験の記述などに近代自然科学と相通じる点を見出すこともできるが、自然を即物的な客体とみなす近代合理主義、自然科学とは対極に位置づけられるだろう。
     ルネサンスのヘルメス主義、新プラトン主義等に興味があるなら、本書は一読に値すると思う。そろそろプロティノスを読もうかな。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランセス・A....
アト・ド・フリー...
有効な右矢印 無効な右矢印

自然魔術を本棚に登録しているひと

ツイートする