知りすぎた女たち―ヒッチコック映画とフェミニズム

  • 青土社
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791752232

作品紹介・あらすじ

比類なき美しさが愛でられ、女性の理想タイプと讃えられるヒッチコックのヒロインたち-。彼女たちは「男の欲望」によって、スクリーンにピン留めされた蠱惑的存在なのか。初期から最晩年までのヒッチコック映画に構造化された「欲望」の眼差しを、フェミニズムの視点から解読した独創性溢れる書物。

加藤幹郎の作品

ツイートする
×