わたしの欲望を読みなさい―ラカン理論によるフーコー批判

制作 : Joan Copjec  梶 理和子  鈴木 英明  下河辺 美知子  村山 敏勝 
  • 青土社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791756391

作品紹介・あらすじ

現代思想の二大巨頭-「精神分析」のラカン、「歴史主義」のフーコー。アメリカ民主主義、植民地幻想、フィルム・ノワール、ゴシック・ロマン、ジェンダー・ポリティクスなどを題材に、「欲望を読めない」フーコー理論に対する「欲望を読める」ラカン理論の決定的優位性を明快に論証する。

ジョアン・コプチェクの作品

わたしの欲望を読みなさい―ラカン理論によるフーコー批判を本棚に登録しているひと

ツイートする