フリークス―秘められた自己の神話とイメージ

制作 : Leslie Fiedler  伊藤 俊治  大場 正明  旦 敬介 
  • 青土社
3.62
  • (5)
  • (4)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (434ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791757374

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フィードラーってフリークスのことどう思ってたのかしら

  • 英語が読めないので原書がわからないが、翻訳がまずいのではないかと邪推してしまうほど読みにくい。
    ヒッピーのフリークアウトとゲイリブの動機を同グループ化する乱暴さが気になったが、情報量は満足のいくものだった。

  • ディープな本。真面目な深さ。
    サイドショー等でお馴染みな類の各種フリークスについて
    観る側の心理の両義性や、フリークス本人の心理やその後
    各種呼称の歴史と意味と浸透性、
    フリークス関連の著作物について等々に詳しい。
    フリークスのビジュアルだけを見てみたい人には方向性が違うだろう。
    がしかし、写真等はむしろ絵画的で構わず、取り巻く環境や歴史などを
    知りたい人(あたしもだが)には、最適な内容。

  • 手持ちのものは1986年版なので表紙が違うが。小人、巨人、野生人、両性具有、シャムなどあらゆる奇形(フリークス)について、事実が客観的に描かれている。映画も必見の価値あり。http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=6287

  • 塩素配列がちょっと違ってたら自分たちだって腕が3本あったり目が1個しかなかったりするわけで。
    今でこそこういう考え方が多くを占めるようになったけれども昔はただの異常で片付けられたんだろうな。

    彼ら彼女らの造形はただただ美しい。

  • 目がそらせなくなる。

全6件中 1 - 6件を表示

フリークス―秘められた自己の神話とイメージのその他の作品

フリークス―秘められた自己の神話とイメージ 単行本 フリークス―秘められた自己の神話とイメージ レスリー・フィードラー

レスリー・フィードラーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ハラルト シュテ...
ウンベルト エー...
ウンベルト エー...
岡本 かの子
フランツ・カフカ
ウィトゲンシュタ...
マルタン モネス...
エミリー・ブロン...
ウンベルト エー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする