偶発性・ヘゲモニー・普遍性―新しい対抗政治への対話

制作 : Judith Butler  Slavoj Zizek  Ernesto Laclau  竹村 和子  村山 敏勝 
  • 青土社
3.50
  • (2)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (441ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791759576

作品紹介・あらすじ

新しい民主主義のための政治理論をいかに創造するか。「ジェンダー・トラブル」のバトラー、「ポスト・マルクス主義」のラクラウ、「ラカン派」代表のジジェクが一堂に会し、グラムシの「ヘゲモニー」概念を軸に、ラカン、ヘーゲル、普遍主義と文化多元主義、代表/表象問題、経済のグローバル化など、最先端の課題をめぐって激しく論争する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白くなかった。

全1件中 1 - 1件を表示

ジュディス・バトラーの作品

ツイートする