薔薇のイコノロジー

著者 :
  • 青土社
4.00
  • (13)
  • (6)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791760367

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「それは強引だろ」とか「それは確証がないだろ」っていうところもあったけど、全体としては面白かった。若桑氏がもとは仏教美術の研究を志して大学に入ったってエピソードが意外。

  • 名著の誉れ高い本書ではあるが、美術に関して、それほど高い知識のない僕には、読むのは、まだ早いようだ。

  • こういう「記号を読み解く」系の本、大好きなんですよ!
    すごくおもしろかった!

  • この教授の講義大好きだった~!中世の花の意味がとても興味深い!

  • 恩師曰く「彼女も若いときは可愛かったんだよ」だそうです。

  • 美術書にはまったきっかけ。特にヴィーナスや聖母と薔薇の関係性を解いた章に舌を巻いた。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

1935年生まれ。ジェンダー文化研究所長、千葉大学名誉教授。専攻はジェンダー美術史。著書に『戦争とジェンダー』(大月書店)、『お姫様とジェンダー』『象徴としての女性像』『戦争がつくる女性像』(すべて筑摩書房)など。

薔薇のイコノロジーのその他の作品

薔薇のイコノロジー 単行本 薔薇のイコノロジー 若桑みどり
薔薇のイコノロジーの詳細を見る 単行本 薔薇のイコノロジー 若桑みどり

若桑みどりの作品

薔薇のイコノロジーを本棚に登録しているひと

ツイートする