ゼロからの論証

著者 :
  • 青土社
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791762828

作品紹介・あらすじ

この社会と自然界を取り巻くいろんな制約を、ミウラ式で注意深く相対化。論理抜きの不毛な議論、矛盾を突かないぬるい展開…水掛け論に陥らない思考で解決できれば、論証力もステップアップ。世俗的な疑問から始まり、宇宙をめぐる超思弁的テーマで終わる、難易度別の5段階編成。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 宇宙論的・形而上学的な問題まで、論理記号や論理計算を多用しながら、分析哲学の手法で(要は理詰めで)ばっさり論証。構成は5段階のステップアップ式ステージで徐々に思考がより論理の高みに…というもの。個々の問題について、徹底的にドライな語り口で論証しつつ「答えはこうだ!」と突き止める。曖昧な水かけ論、ウェットな展開に辟易した時や、物事がうまく進まない時などに読むと、すっきりする効用がある。二見書房の論理シリーズよりも、論文の「虚構世界の存在論」のばっさりやられた感が好きな方に。

  • 対象現象にかせられた様々な制約をクリアして論理だてて思考を紡いでいく為の相対方式、選択と確立を骨子とした論理の論証。問題点を選択するというそもそもの始まりが、その論理を決定づける。思考センスがものをいう。論理レベルがあがるとギリギリと締められてくる道に乗っかっていないと、最後迄たどり着けない。クセのある記述はなじみずらいので★減点。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1959年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。現在、東京大学文学部教授。和洋女子大学名誉教授。専門は、美学・分析哲学。著書に『天才児のための論理思考入門』(河出書房新社、2015年)、『改訂版 可能世界の哲学――「存在」と「自己」を考える』(二見書房、2017年)など。

ゼロからの論証のその他の作品

ゼロからの論証 オンデマンド (ペーパーバック) ゼロからの論証 三浦俊彦

三浦俊彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする