現代詩入門

著者 :
  • 青土社
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791763528

作品紹介・あらすじ

さまざまな詩の魅力について語り、自作詩の舞台裏に読者を案内する。単なる作詩法・技術論を超えて、詩的感動の原点は何かを語ろうとする、第一級の現代詩入門。詩が分からないという人のための、待望の復刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 吉野弘、読書ノートに書きうつしてじっくりゆっくり読みたい詩です。かつてルバイアートの四行詩の気に入った詩をノートに書き写したらすべて書いてしまったので、後でしまったと思った経験があります、吉野弘さんの詩はこころが素直になるので気に入っています。山形の冬は雪が凄く積もるんでしょうね!行ってみたいな、雪山を歩いてみたいな、白い世界を感じてみたいな、でもラッセルしすぎると太腿が筋肉痛になるから注意しなよ!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1926-2014 詩人。山形県酒田市生まれ。代表作は「夕焼け」「祝婚歌」など多数。校歌・社歌も多く作詞。詩集に『贈るうた』『夢焼け』『吉野弘全詩集』など。読売文学賞詩歌俳句賞、詩歌文学館賞受賞。

「2015年 『吉野弘エッセイ集 詩の一歩手前で』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉野弘の作品

ツイートする