カラオケ化する世界

制作 : Zhou Xun  Francesca Tarocco  松田 和也 
  • 青土社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791763870

作品紹介・あらすじ

絶唱の陶酔から、予期せぬ全く新しい文化と習慣が全世界を席捲し始めた。日本がカラオケ発祥地なら、韓国ではカラオケは国技、フィリピンにとっては国家の威信。そしてアメリカは、ブラジルは…。誰をも一夜の主役に仕立て、音楽を失うなら魂も失われるとするカラオケ文化の多彩極まる表情を、縦横に徹底的に論じ尽くす現代社会文化論。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 翻訳本で、カラオケがいかに世界で愛されているかの現状報告の本。

    発明者、日本と韓国、東南アジア、中国、宗教(仏教とキリスト教)、北米、英国、ヨーロッパ、ブラジル(日系人)、テクノロジーの変遷

    という流れで、世界で愛されるようになったカラオケの全貌が分かるが、国が違い、文化が異なると違いますね。

    訳本だったのでややわかりづらかったけれど、楽しめた本でした。

  • 世界中の人が 実のところ 歌を歌うのが好きなんだなぁ と。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする