メディアとプロパガンダ

制作 : 本橋 哲也 
  • 青土社
3.23
  • (3)
  • (3)
  • (13)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 89
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791763993

作品紹介・あらすじ

産軍複合体を背景として政府に都合のよい国民的コンセンサスを捏造する-それが主流メディアの役割だ。暗黙のうちに張りめぐらされた「教化システム」を暴き、メディア・大企業・政府による専制支配を読み破る、チョムスキーの真骨頂。現代社会への鋭利かつ根本的な分析と批判。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 出版2008年てなってたけど実際書かれたのは1990年代前半だった。が、内容は色あせないとてもタイムリーなものに感じられる。
    ただひとつ思うとしたら20年経って、ノ―ム・チョムスキーがここで述べていることは少しずつ社会に知られ始めてる。
    そこから先どう行動するか。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

(Noam Chomsky)国際的な言語学者であり、主要な急進的知識人。政治に関する著作多数。主なものに『9・11――アメリカに報復する資格はない!』(文藝春秋)、『金儲けがすべてでいいのか――グローバリズムの正体』(文藝春秋)、『メディア・コントロール――正義なき民主主義と国際社会』(集英社)等がある。この半世紀の間、世界的な規模で科学と政治に関する思索の両方に大きな影響を与えてきた。

ノーム・チョムスキーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
デール カーネギ...
ミシェル・フーコ...
ジョージ・オーウ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする