アジア女神大全

制作 : 吉田敦彦  松村一男 
  • 青土社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (658ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791765508

作品紹介・あらすじ

神話学・民族学・歴史学・文学の第一人者とスペシャリストが結集、アジアの女神たちの出自・来歴・職能・相貌・影響関係を網羅・解説。女神は現代文明が希求する叡智の源泉なのか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 老子の母は女神様なんだって!老子は神格化されてるんだね。

    私は全てのことが繋がっていると信じたい。
    信じるだけでなく、根拠を持って主張できるようになりたい。

  • 資料ID:21100803
    請求記号:

  • 文明のつながりと相違に感心。辞書並みに分厚い。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1960年大阪府生まれ。京都大学大学院教育学研究科修了。博士(教育学)。大阪府立大学人間社会学研究科・教育福祉学類教授。日本ホリスティック教育協会代表、トロント大学大学院OISE客員教授、NPO法人京田辺シュタイナー学校代表理事等を歴任。著書に『ホリスティック教育論―日本の動向と思想の地平』『ブーバー対話論とホリスティック教育―他者・呼びかけ・応答』『世界のホリスティック教育―もうひとつの持続可能な未来へ』ほか。

「2015年 『講座スピリチュアル学 第5巻 スピリチュアリティと教育』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする