日本を問い直す 人類学者の視座

著者 :
  • 青土社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (361ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791765782

作品紹介・あらすじ

脱亜入欧・和魂洋才の近代化プロセスで、日本人は何を得、何を失ったのか-。戦争責任・人種差別・文化的アイデンティティーなどを、日本の歴史認識の特性を踏まえ、中国・台湾・朝鮮から、米・独・仏・アフリカ諸国の様態と比較考察し、日本の現在を大胆に問い直す。文化人類学の第一人者、畢生のフィールドワーク。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 吉立さん
    自伝的側面あり
    戦時中からのお話で日本全体を。
    人類学という学問は、人間の文化を知り相対的にみるために世界をみて日本を客観視する。
    歴史的な観点を知っているとわかりやすい。
    文化の三角なんとか。日本とアメリカなどとの比較するのはいかがかな? 他の民族との比較をしてはどうだろう。
    三点比較がよいのでは? 二点だと視点が偏る。

全1件中 1 - 1件を表示

川田順造の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウンベルト・エー...
ケヴィン リンチ
レーモン クノー
立川 談春
ジョン・ロールズ
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする