世界コミックスの想像力 グラフィック・ノヴェルの冒険

著者 :
  • 青土社
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 42
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (369ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791766000

作品紹介・あらすじ

文学的な深みをもつ物語や美しいデザインで人びとを魅了する「グラフィック・ノヴェル」。日本の影響を受けつつも各地で独自の進化をつづけるマンガ表現を、第一人者が作家本人の発言もまじえて紹介。イメージとことばの現在形に迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まんが

  • 数十年にわたり海外のコミックを翻訳紹介してきた
    小野耕世の最新作(といっても2011年の本だが)は、
    スーパーマンやスパイダーマンなどのいわゆるスーパー
    ヒーローもののアメリカンコミックを飛び出し、それ
    以外のアンダーグラウンドやオルタナティブと呼ばれる
    ものやフランス語圏のBDなど、世界各地のマンガを紹介
    している。何と言っても氏のジャンルに対する無償の愛
    が伝わってくるのが良い。

    この手の本は著作権や版権、そのコスト上の問題から
    実際のマンガの画像が載ってないことが多いのだが、
    この本は最低最小限の画像はしっかりと載せていて
    原典に当たることなく楽しむことができる。もちろん
    原典に当たる方がより楽しめるのは言うまでもない。

    これを機に前から読もうと思っていた小野耕世氏の著作
    がちょっと続きますw

  • アメリカンコミック最前線 ~アメリカンコミックから見る文化の違い~千代田区立日比谷図書文化館
    日にち 2013年04月20日(土) 13:00から15:00
    日にち説明 受付開始は12:30から
    場所 日比谷カレッジ4階 スタジオプラス(小ホール)
    定員 60名(定員に達し次第締切り)
    対象 アメリカンコミックや海外出版事情に興味のある方
    参加費用 1,000円
    講師・出演者 小野耕世
    http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=1711

    青土社のPR
    「マンガはこんなにも自由だ!
    文学的な深みをもつ物語や美しいデザインで人びとを魅了する 「グラフィック・ノヴェル」。日本の影響を受けつつも各地で独自の進化をつづけるマンガ表現を、第一人者が作家本人の発言もまじえて紹介。イメージとことばの現在形に迫る。」

  • 資料ID:21101540
    請求記号:

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

●小野耕世[訳]……1939年、東京生まれ。東京工芸大学芸術学部客員教授。日本マンガ学会会長。日本における海外コミックの翻訳および研究、紹介の第一人者で長年の海外コミックの紹介と評論活動が認められ、2006年に第10回手塚治虫文化賞特別賞、2014年に第18回文化庁メディア芸術祭功労賞を受賞。

「2011年 『皺(しわ)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小野耕世の作品

世界コミックスの想像力 グラフィック・ノヴェルの冒険を本棚に登録しているひと

ツイートする
×