『銀河鉄道の夜』フィールド・ノート

著者 :
  • 青土社
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (137ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791766970

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『銀河鉄道の夜』が好きな人にも、論文の資料が欲しい人にもオススメの1冊です❤

  • 宮沢賢治の印象がまた変わった。宗教家でありつつ、科学の知識も深かったんですね。知識は全て人々の幸福のため、と言うことか。

  • 銀河鉄道の旅のモデルが南樺太の鉄道にあるという検証はオモシロかったです。岩手軽便鉄道だと思い込みがちですから。天の川と星座、銀河鉄道と停車場の詳細な位置関係の説明、ジョバン二が牛乳をもらいにいった牧場の丘から見える天の川とカンパネルラが溺れた川の流れが一続きに見える位置の説明など、小説を読んでいるだけでは分かりにくかった箇所がクリアになりました。

全3件中 1 - 3件を表示

寺門和夫の作品

ツイートする