ゴッホ・オンデマンド -中国のアートとビジネス-

制作 : 松田和也 
  • 青土社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791768554

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  産業の力によって機械的芸術が限りなく高等美術に接近する荒涼たる未来をゲーテは警告した。芸術作品のアウラは複製時代に衰退するとベンヤミンは論じデュシャンはレディメイドを芸術作品に任命した。デュシャン的運動のもと大芬村の中国人画家たちによるベンヤミン的アウラの複製は世界中の消費者のための世界の高尚芸術の民主化であって傑作の捏造ではない。

    『中国のエリートの間では、大芬の画家たちは商売第一の華南が尻尾を振ってきた西洋の、ネオリベラルな資本主義に囚われた教養の無い労働者であると見做されている。西洋のエリートの間では、大芬の画家たちは全体主義の共産国家である中国の犠牲者であり、偽物を製造する労働搾取工場の労働者で、彼ら個人の創造的な自己表現を妨げられていると考えている。』27頁

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784791768554

  • 中国、人口1万人すべてが複製画家であり芸術家である村。工業製品のような工程で尋常ではないペースで作成される複製画は、それでも相当の技量を以て魂を込められており、芸術と非芸術の境目を我々に問う。全体に文章は難解で筆者の芸術観が多く記述されており、エッセンスは図版と後書きでつかめる。
    個人的には、こういうものに対する需要が良くわからん。オリジナルは無理だし、コピーじゃ嫌だから、ということなのか?複製画を買うくらいなら、1回本物を観て、後はネット画像で記憶を掘り起こした方が建設的だと思う。記憶が薄くなったらもう一度本物を観に行くのだ。
    上手く描ける技量と、人の記憶に残るオリジナル作品を生み出すことの間には、どれだけ広い隔たりがあるか。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
森田 真生
ミシェル ウエル...
デイヴィッド・J...
スティーヴン ワ...
シルヴァン・バー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする