ことばの恐竜 最果タヒ対談集

著者 : 最果タヒ
  • 青土社 (2017年8月25日発売)
3.36
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :46
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791770083

ことばの恐竜 最果タヒ対談集の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 時代に合った作家さんなんだと思う。
    私には引っかからなかったけど、10代後半とか20代前半とかの繊細な子に響くのかな。

  • 本屋で平積みになっているのを見て購入。実は最果さんの詩をしっかり読んだことがない。ないのに先にこちらを読んだのは、自分にとってはよかったかもしれない(ご本人はキャラや背景から読まれたくないというけれど)。

    感覚的なところを分析しながら話す人なのだなと思った。誰も言えていないところを子細に言葉にして、親切な人なのだなとも。わかるとか伝わるが最優先ではないという話は新鮮で、そういう言葉の世界にどっぷり浸かってみたくなった。いろんな人との対談なので、いろんな切り口から言葉の話が出てきて面白い。

  • 対談相手一人あたりの紙幅が少なくて、ちょっと物足りない。
    面白いと思ったのは、やはり詩人同士の対話の谷川俊太郎さんと、詩人と歌人の穂村弘さん、互いのリスペクトがビンビンの石黒正数さん(『それ町』の作者)あたりかな。
    「自分のことじゃなくて、他人のことを言葉にしている」という最果氏の言葉は意外だけど納得かもしれない。だからある種の突き放した感じがあるのかな。

全3件中 1 - 3件を表示

ことばの恐竜 最果タヒ対談集のその他の作品

最果タヒの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大野 更紗
川上 未映子
最果タヒ
川上 未映子
宮下 奈都
穂村 弘
中村 文則
有効な右矢印 無効な右矢印

ことばの恐竜 最果タヒ対談集はこんな本です

ツイートする