この世にて

著者 :
  • 青土社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791773077

作品紹介・あらすじ

現代を代表する女性詩人・日和聡子、初の散文集。
中原中也賞、野間文芸新人賞、萩原朔太郎賞を受賞するなど詩と小説の両方で日本文学に着実な足跡を残して来た詩人、日和聡子。二〇〇一年のデビュー以降、この一八年の間に書き続けて来た書評やエッセイを自らが丹念に選び、編んだ初めての散文集。

著者プロフィール

日和 聡子(ひわ・さとこ)詩人、作家。 1974年、島根県生まれ。立教大学文学部日本文学科卒業。2002年、『びるま』(私家版、のち青土社)で第7回中原中也賞受賞。2012年『螺法四千年記』で第34回野間文芸新人賞を受賞。他の著書に『御命授天纏佐左目谷行』などがある。

「2015年 『[現代版]絵本 御伽草子 うらしま』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日和聡子の作品

この世にてを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×