内部観測 (複雑系の科学と現代思想)

  • 青土社
3.50
  • (2)
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791791446

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    科学の常識を根底から覆し、「複雑系」をとらえる方法として注目を浴びる「内部観測」は、存在論と認識論のアポリアを超える新しい哲学理論でもある。
    この日本で提起された画期的理論を、「内在物理学」の理論とも突き合わせながら初めて明確に定式化する。

    [ 目次 ]
    内からの眺め(行為と観察;行為の過去形と現在形;行き交う信号の場 ほか)
    統整を越える構成(肯定すること;否定すること;統整すること;構成すること)
    適応能と内部観測―含意という時間(はじめに;内部観測と内在物理学;創発性を語ること ほか)
    内在物理学、内部観測と悟り(はじめに;内在物理学とそのスケール;簡素化;巨視的領域での特徴 ほか)

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 51夜

  • たぶん(笑い)よんだ。
    もちろん
    わすれた。

  • 内在物理学にインスパイアの泉発見

  • 8点

全5件中 1 - 5件を表示

郡司ペギオ‐幸夫の作品

ツイートする