数学を育てた天才たち―確率、解析への展開 (数学を切りひらいた人びと)

制作 : Michael J. Bradley  松浦 俊輔 
  • 青土社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784791791729

作品紹介・あらすじ

パスカル、フェルマー、ニュートン、オイラー…はるか古代に誕生した数学の知が、中東やルネサンス・啓蒙の時代のヨーロッパで花開く。独学のアマチュアや新大陸の住人も巻き込んで、天才たちが新発見を競い合う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2009年刊行。5巻中2巻。フェルマー、パスカル、ニュートン、ライプニッツ、オイラーなどを解説。微分積分法、対数など。

  • [ 内容 ]
    パスカル、フェルマー、ニュートン、オイラー…はるか古代に誕生した数学の知が、中東やルネサンス・啓蒙の時代のヨーロッパで花開く。
    独学のアマチュアや新大陸の住人も巻き込んで、天才たちが新発見を競い合う。

    [ 目次 ]
    1 ギヤート・アルディーン・ジャムシード・マスード・アルカーシー―正確な小数近似
    2 フランソワ・ヴィエト―近代代数学の父
    3 ジョン・ネイピア―対数の考案
    4 ピエール・ド・フェルマー―現代数論の父
    5 ブレーズ・パスカル―確率論の創始に加わる
    6 アイザック・ニュートン―微積分、光学、重力
    7 ゴットフリート・ライプニッツ―微積分の考案
    8 レオンハルト・オイラー―一八世紀随一の数学者
    9 マリア・アニェージ―語学数学者
    10 ベンジャミン・バネカー―アフリカ系アメリカ人科学者の草分け

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全2件中 1 - 2件を表示

マイケル・J.ブラッドリーの作品

数学を育てた天才たち―確率、解析への展開 (数学を切りひらいた人びと)を本棚に登録しているひと

ツイートする