刑法各論

著者 :
  • 成文堂
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (716ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784792319069

作品紹介・あらすじ

行為規範・制裁規範の枠組みから刑罰法規の解釈を展開。各犯罪類型の成立要件を解明し、豊富な判例・裁判例への具体的な適用を示す。「規範」と「事実」の架橋を試みる本格的体系書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 行為無価値論をベースとする刑法各論の体系書。判例を多く引用し詳細な議論が展開されている。

  • 資料ID:21204786
    請求記号:326.2||T
    配置場所:普通図書室

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

早稲田大学教授

刑法各論のその他の作品

刑法各論 単行本 刑法各論 高橋則夫

高橋則夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
上口 裕
和田 吉弘(弁護...
中田 裕康
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする