少女椿

著者 :
  • 青林堂
3.49
  • (31)
  • (16)
  • (108)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 226
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・マンガ (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784792603069

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 丸尾末広の本はその人気度故か、某B○○K・○FF(嗚呼!全然伏せ字になってない!!)の\105コーナーに滅多に出る(見る)事が無いのだが、偶然にも「少女椿」を発見。
    まあ、\105だしこの機会に…という事で購入。

    たまに古本屋等でこういった掘り出し物を見つける時があって自分の中ではこれを「古本の神様が降りてきた」と言ってるんだけど、今回は改訂版なので少しだけ降りてきてくれたというところか。

    確か、まだエロ劇画誌で描いてた頃の作品の筈なのだけどエロ描写は少なめ。(ガロに掲載されてたと思ったが…)
    でも包帯や群がる虫の大群はいかにも当時の丸尾作品らしい。

    前述した通り、改訂版なのでオリジナル版を読んでみたいと思っているのだが中々見つからないんだよなこれが(ネットで簡単に見つかるけど、基本古本は自分の足を使って探す事にしてるので)

    • 深川夏眠さん
      古本の神様!
      わかります、その発想、そのお気持ち……。
      ところで、私が昔持っていたのって確か古いバージョンだったんですよ。
      度重なる引...
      古本の神様!
      わかります、その発想、そのお気持ち……。
      ところで、私が昔持っていたのって確か古いバージョンだったんですよ。
      度重なる引っ越しのせいで所在不明なのですが(もったいない!!)
      ブクログを始めた時点では画像が出なかったので、
      代わりにこちらのバージョンで登録しましたが、
      今はオリジナル版にもAmazonのカスタマーイメージが反映されていますね。
      みどりちゃんって、単なる薄幸の美少女じゃなくて、
      意外に狡猾で打算的な性格っていうところも魅力ですよね(笑)
      2013/09/08
    • darkavengersさん
      花丸、コメントありがとうございます。

      古本の神様〜共感していただき恐縮です。
      ブックオフなんかで掘り出し物を見つけりすると本当、神様...
      花丸、コメントありがとうございます。

      古本の神様〜共感していただき恐縮です。
      ブックオフなんかで掘り出し物を見つけりすると本当、神様が降りて来てくれた思ってしまいます。
      その時の感動(というに大袈裟ですが)があるから古本屋巡りは楽しいしやめられないんです(笑)

      オリジナル版が所在不明!!
      確かにそれは勿体ない!!勿体なすぎます!!(Amazonの中古では\5000〜\100500!!というとんでもない値段が!!誰が買うんだろ?)

      みどりちゃんの性格〜言われてみればあれが魅力なのでしょうね。
      2013/09/09
  • あまりにも素敵すぎてしょうがないです。「汚いものだから綺麗に描く」という話を聞いて目からウロコでした。想像力にまさる画力はないと思いました。尊敬しています。遠足に行きたい。

  • みどりちゃんが可愛い

  • 持ってたのはこの版じゃなかったけど、まあいいや、これを登録。
    浪花清雲の紙芝居シリーズ「少女椿」を丸尾先生がアレンジというか
    換骨奪胎した作品。
    その昔、練馬の御嶽神社境内にテントを張って上映された、
    《密閉映劇霧生館》制作のアニメも観た。
    体調不良を押して出かけ、帰りに本気で具合が悪くなったのを
    昨日のことにように思い出すわぁ。
    とにかくヒロインみどりちゃんが猛烈にカワイイんだが、
    決してか弱い美少女ではなく、なかなかしたたかなところがまたヨイ。
    幸せになってほしかったし、遠足にも行かせてあげたかったなぁ(涙)

  • 衝撃的 

  • とっぴんぱらりのぷう

  • 人間の欲と精神の悪臭。レトロで妖しい雰囲気が好き。グロテクスで救いのない話。しかしとても美しい。

  • 丸尾さんは全部読んだけれど、なんとなくこれかなと。

  • 初めての丸尾。
    過去の記憶は何かもう、切ない。
    幸せになってもらいたかったのう。

  • 病みつきです。

全26件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

丸尾 末広(まるお すえひろ) 
1956年、長崎県生まれの漫画家・イラストレーター。本名:丸尾末廣。高校を中退して15歳で上京後、多くの職を遍歴したうえで、『リボンの騎士』でデビュー。
主な作品に、『少女椿』『月的美人』『笑う吸血鬼』『パノラマ島奇談』や荒俣宏『帝都物語』の挿絵など。
レトロで、幻想的で、エロティシズムを感じさせる作風は、多くの人々にインスピレーションを与えた。「ちびまる子ちゃん」のキャラクター丸尾くんは、丸尾末広からとられた。『少女椿』の主人公は、筋肉少女隊を媒介して、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイのキャラクターデザインにも影響している。

少女椿のその他の作品

少女椿 単行本 少女椿 丸尾末広
少女椿 コミック 少女椿 丸尾末広

丸尾末広の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする