薔薇色ノ怪物

著者 :
  • 青林堂
3.38
  • (14)
  • (8)
  • (70)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 137
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784792603106

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • みどりちゃんが表紙の改訂版を購入しました。
    全体的にややエログロ・フェチ表現が強い内容となっております。
    個人的に、ここまで悍ましい内容とは予想してなかったので、読み終わった直後は何よりショックが大きかったです。容赦ない描写に耐え切れず嘔吐しそうになるのに読後、心が痛むのはなんでだろう。

  • 目ん玉舐められるのって気持ちいいんだろうか。

  • 眼球を舐める描写が素敵。

  • 薔薇色とかいいながら内容は相変わらずです
    与右衛門が一番カッコよかったな 黒マスク!
    雪ちゃんシリーズはどれもお気に入り

  • 前から気になってはいたんですが、やっと手をのばした!聞いてたよりそんなエログロとは思いませんでした(スカトロとかあったけど)が、このレトロ感がすごく好きだ…!一気に読む、というよりちょこちょこ読んでいきたいって感じ。

  • フェチな臭いがする。目を覆いながらも読んでしまいました。本当にタイトルみたいに、美しくて恐ろしかった。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

丸尾 末広(まるお すえひろ) 
1956年、長崎県生まれの漫画家・イラストレーター。本名:丸尾末廣。高校を中退して15歳で上京後、多くの職を遍歴したうえで、『リボンの騎士』でデビュー。
主な作品に、『少女椿』『月的美人』『笑う吸血鬼』『パノラマ島奇談』や荒俣宏『帝都物語』の挿絵など。
レトロで、幻想的で、エロティシズムを感じさせる作風は、多くの人々にインスピレーションを与えた。「ちびまる子ちゃん」のキャラクター丸尾くんは、丸尾末広からとられた。『少女椿』の主人公は、筋肉少女隊を媒介して、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイのキャラクターデザインにも影響している。

薔薇色ノ怪物のその他の作品

改訂版 薔薇色ノ怪物 コミック 改訂版 薔薇色ノ怪物 丸尾末広
薔薇色ノ怪物 単行本 薔薇色ノ怪物 丸尾末広

丸尾末広の作品

ツイートする