貧困魔境伝ヒヤパカ

著者 : 山野一
  • 青林堂 (1999年12月発売)
3.56
  • (7)
  • (3)
  • (16)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :56
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784792603144

貧困魔境伝ヒヤパカの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おもしろいっちゅーかなんちゅーか。。。
    山野先生は以前インタビューで頭にあるのを吐き出さないと
    精神の平衡ができないからあんな漫画を描いてしまうって
    おっしゃってられた。。。
    上記の発言がしみじみと伝わってくる漫画が収録されている
    個人的には一番まともな漫画家じゃないか?と思っている

  • これもやや古い作品の多い短編集。
    「のうしんぼう」とか人の何となく夜見る悪夢がそのまま描かれていてつげ義春っぽさというか当時のガロらしくてとても良いし、個人的に「太陽とダリヤ」はとても好きでちょっと特別です。巻末のあとがきと合わせて読むと奥さんに対する愛情をものすごく感じる。

  • 短編集では夢の島で逢いましょうの次に好き。なにかのレビューで 『あぶなくてイヤ〜な話ばかりの初期短編集。』と紹介されてたけど、なんてピッタリな言葉だろうと思った。
    『不幸な人々のささやかな幸せ』を最低の方法でためらい無くぶち壊す非道っぷりがたまらないです。

全4件中 1 - 4件を表示

山野一の作品

貧困魔境伝ヒヤパカに関連する談話室の質問

貧困魔境伝ヒヤパカはこんなマンガです

ツイートする