キンランドンス 改訂版

著者 :
  • 青林堂
3.50
  • (5)
  • (14)
  • (23)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 123
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784792604066

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 登録、佰アイテム目。
    この区切りが、丸尾末広。
    コレも何かの縁(えにし)だろうか。
    小品、14作の短編集。
    絵も話もまだまだ若い感は否めない。
    それでもお得意のエログロ系中心。圧倒的にエロ>グロな感じ。不条理、絶望系もまだまだ。どちらかと言うと、ブラックなオチのモノが印象的。
    個人的には「カクエイ先生怒りのキン玉」「放屁論」「99万人の生娘」辺りがお気に入り。
    しかし、一番好きなのは、目次の下の画かもしれない。

  • 2012/02/05/Sun.購入。
    2012/02/12/Sun.読了。
    20年ぶりくらいの再読!

  • こいつぁものたりん。
    絵も話も小品すぎてデラックス感が薄い。
    しかしそうはいってもよかったのは
    放屁論
    終わりなき世のめでたさよ
    真っ暗い日曜日
    少女椿水子編
    ウコンゲッボ←ボツ原稿??これはパラノイアスターを思い出す。

  • まだみどりちゃんが可愛くない。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

丸尾 末広(まるお すえひろ) 
1956年、長崎県生まれの漫画家・イラストレーター。本名:丸尾末廣。高校を中退して15歳で上京後、多くの職を遍歴したうえで、『リボンの騎士』でデビュー。
主な作品に、『少女椿』『月的美人』『笑う吸血鬼』『パノラマ島奇談』や荒俣宏『帝都物語』の挿絵など。
レトロで、幻想的で、エロティシズムを感じさせる作風は、多くの人々にインスピレーションを与えた。「ちびまる子ちゃん」のキャラクター丸尾くんは、丸尾末広からとられた。『少女椿』の主人公は、筋肉少女隊を媒介して、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイのキャラクターデザインにも影響している。

丸尾末広の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする