テコンダー朴

制作 : 山戸 大輔  白 正男 
  • 青林堂
4.06
  • (4)
  • (9)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784792605261

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 右翼雑誌で連載されてただけに、基本的には人を馬鹿にしたような内容なんだけど、日本に対する自虐的な話もあるのもあって、ギャグ漫画として面白い

    (あらゆる格闘技を韓国起源と主張するのに、その証拠として同じ一つの絵が出てくるのが笑った)

  • テコンドーの達人、朴星日を主人公とするマンガである。ウリナラ起源説や、捏造の歴史、日本に対する妬みをもっているとされる韓国人の頭のなかを体現したものとなっている。Amazonの批評を見るとかなりの高評価で、マンガ部門で4位になったこともあり、韓国の国会でも取り上げられ日本に対して非難があったといういわくつきのマンガであるが、なかなか良く出来ていて面白かった。韓国の安重根は反日の象徴でもあるのでよく知っていたが、李奉昌という人物の話とか、金日成の縮地の伝説など初めて知るようなことも多かった。

  • 最高のギャグ漫画♪

全4件中 1 - 4件を表示

テコンダー朴のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする