くたばれパヨク

著者 :
  • 青林堂
2.23
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 36
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784792605735

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前作では反原発運動の背後にある共産党という体験型陰謀論で興味深かったが、本作では在日朝鮮人への敵意と尊皇や靖国参拝の要請が語られており桜井誠とも対談しており論理展開がサッパリ分からない内容に飛躍していた。

  • 振幅が大きくて辟易するところも多いが、「劣化左翼」の問題は指摘の通りだろう。

  • 本書のサイン会がパヨクの圧力で中止になった、タイトルの期待を裏切らない展開となった本です。
    内容はといえば、パヨクが目くじら立てるほどには過激ではなく、パヨク最前線の芸能人の名前を列挙しているくらいかな。
    まあ、自分たちへの誹謗中傷を一切許さず、反対の立場の意見表明をとにかく妨害しながら「差別禁止」などと平然と訴えるパヨクの自己矛盾満載の単細胞ぶりを象徴する出来事でしたが。

  • タイトルが凄いですが、前作よりソフトな内容かな
    桜井誠✖千葉麗子 対談が掲載されてる。

    「くたばれパヨクサイン会の話」千葉麗子 倉山満
    https://youtu.be/d67oXjhekjw
    https://youtu.be/lwA_DTbJZdg

全4件中 1 - 4件を表示

くたばれパヨクのその他の作品

千葉麗子の作品

ツイートする