売国議員

  • 青林堂
3.73
  • (3)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 41
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784792606138

作品紹介・あらすじ

みんな金をもらっていた!不適切なところから…。辻元清美、枝野幸男、菅直人、玉木雄一郎、福島みずほ、前原誠司、岡田克也ら、民主党政権時代から受け継ぐ売国ぶりを暴く!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者のふざけたハンドルネームを見て、内容に一抹の不安を覚えながら手に取ったが、内容は私が知らなかったことばかりで、そのリサーチ能力に感服するとともに、自分自身の無知に愕然とした。

    自民党が政権を取ってからというものの、外交では巧みな手腕を発揮するとともに、経済に対しては、お金のバラマキといういまいちな金融政策とを取り続ける安倍政権に、複雑な思いを抱えている人は、きっと多いと思う。
    その一方で、東日本大震災の時には、国民を馬鹿にしたような対応を取り、情報を隠して、翻弄させ続けた、民主党政権の不誠実さに対しての、不信感は一生かけても拭い去ることができない。

    与党批判を目にするたびに、野党はどうなのだろうかと思ってきたが、先頭に立って、与党を批判している野党の目立つ議員のお財布を覗いてみれば、反社会的勢力や半日勢力との癒着があらわになり、こんな人たちに一時でも政権を託したのは、本当に愚かなことだったと思わざるを得ない。
    日本人に対する怨恨を少なからず持っている反日勢力を、虐げられたマイノリティ化のように発言し、国民の血税を使って、宴会をするなど言語道断の振る舞いである。
    政治に関心を持ち、その腐敗を知るきっかけをくれたことに、著者と本書には深く感謝したいと思う。

  • やや右よりの自分には面白く読めた。しかし酷い。イヤなら出ていけ!と言う感じ。キライなヤツから餅をもらうことにだけは長けているヤツらが、こともあろうか公の中にいるとは‥‥。乗っ取られる前に、ネットやらが発展して、情報が入りやすくなってよかった。そして今からでも駆逐していかねば。。

  • 家族にも読ませるために買いました。
    あらためて、ひどい奴らに政治を任せていた時期があったんだとゾッとしました。

  • 余命シリーズと同様、内容は周知なので寄付のつもりで購入。

    ...それにしても酷い。
    こいつらをのさばらせたのはマスゴミであり、マスゴミを汚染したのはサヨクとその裏で暗躍する中共、そして在日である。
    駆除のためにできることを続けたい。

  • 批判や反論で食ってる元民主党議員達の支援者達との繋がりを調べた本。
    繋がりが黒いなぁと感じました。
    怪しい人には近づかないようにしなければ!

  • 改めてひでえやつらに国政任せてたんやなと怒りが込み上げる

全6件中 1 - 6件を表示

売国議員のその他の作品

売国議員 (青林堂ビジュアル) Kindle版 売国議員 (青林堂ビジュアル) カミカゼじゃあのwww

カミカゼじゃあのwwwの作品

ツイートする