その蔵書、使えますか?―図書の更新のすすめ (はじめよう学校図書館 3)

著者 :
  • 全国学校図書館協議会
3.91
  • (3)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (57ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784793322839

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  インパクトのある書名ですが、図書の払出しについての入門書です。
    「図書の更新」とは、図書館内にある古い本(内容が古い、使われすぎて壊れている・汚れている)を、積極的に廃棄して、新しい本でそろえることです。
     本書でも触れていますが、汚れた本はそれだけで触りたくないし、壊れた本は読む気も起きません。ましてや内容が古い(ドイツが東西に分かれている地図など)と学習に使えない、となるとそれだけで読書嫌い、図書館へ足が遠のく原因になることは、間違いないです。
     それだけでも、図書の廃棄の必要性はありますが、簡単そうに見えることから、実際は担当者の裁量や感覚で進められてしまうことが多いのではないでしょうか?また逆に本を廃棄することについて抵抗感が出てくることもあると思います。
     しかし、大切なのは「児童生徒が授業で使える本がある」ことで、「何冊本があるか」ではないでしょう。
     本書は「図書の廃棄」について、その意義と方法をコンパクトにまとめています。また、廃棄したあとに新しい本を購入し、配架していくまでの「更新」についても触れています。完全なマニュアルでないところが、それぞれの学校事情に適用できて良いです。また、学校図書館の蔵書をリフレッシュすることが、子どもや先生に、「何か図書館が変わった」というアピールにつながるということに、目からうろこでした。

  • まさに自分向けの一冊。廃棄の基準や意義が明確に書かれており、先生方の了承を受けるときにはこれを見てもらおうと思った。また、担当者が替わることで台帳や蔵書のラベルに統一性がなくなる場合の対処法なども分かりやすく、いつも参照できるようにしておきたい。

  • 廃棄本の処理に困ったので参考に。学校図書館用ですが、公共図書館にも使えると思いました。図書の更新(買い直しの基準)、蔵書評価基準、蔵書点検、起案、原簿や目録で問題が発生した場合、選書、図書以外のメディアの扱い。基本かもしれませんが、とても勉強になりました。

  • はい。仕事用です。
    とはいえこれは学校図書館(小・中・高の図書室)のため使えないところもあるのですが、もし、学校図書館で一人配属されて特に図書の廃棄に悩んでいたら、絶対読むべし、買うべし、でした。
    大学図書館で、右も左もわからない状態で同僚と色々確認しながら身に着けてきた今の私ならば、わかっていることがたくさん書いてあります。
    これが800円で買えるなんて!

    イラスト / 鴨下 潤
    ブックデザイン / ヒロ工房 稲垣 結子

  • 最近の動きに対応してか?SLAから最近出始めた「はじめよう学校図書館」シリーズ3冊目。このタイトルだけでもちょっと”おっ”という感じ。学校図書館に手を入れるときのまず最初の課題「使えない本は廃棄」に1冊取るとは!勝手に捨てられないし、「もったいない」という声は多いし、という周囲への説得材料に。(i44)

  • 司書用実用書ですね。
    図書の更新(廃棄)について書かれた本です。
    図書館、とくにスペースの限られた学校図書館では、保存図書館の任務を果たすことは不可能です。
    時間の利用者にとってより良い図書館を作るためには、図書の払い出しが必要不可欠。
    特に初めて廃棄を進める際、どう進めていったらいいかがよくわかります。

  • 図書の廃棄、大事ですよね。
    今年購入する冊数分廃棄しないと、新着分を排架できないこと。
    もはや存在しない国がのっている図書の害。
    他にも、廃棄の必要性について上手く説明できないときは、この本を使うと良いかも。
    廃棄が禁止なら「書庫を作れ」と私はいいたい!
    (書庫が既にある場合は、四次元ポケットのオプションを要求します!)
    ダメですか?ダメですよね…?
    やっぱり廃棄は必要なんです。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

元お茶の水女子大学教員(2011年12月没)。英米文学、フェミニズム理論。
 主な著書に『フェミニズム』(岩波書店、2000年)、『愛について』(岩波書店、2002年)がある。編著書として『欲望・暴力のレジーム』(作品社、2008年)など。

「2012年 『ディアスポラの力を結集する』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹村和子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
おかべ たかし
米澤 穂信
辻村 深月
朝井 リョウ
有川 浩
中田 永一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする