そしてエイズは蔓延した〈上〉

制作 : 曽田 能宗 
  • 草思社
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (414ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794204110

作品紹介・あらすじ

80年代を迎えたばかりのアメリカ。通常ならば死ぬはずのない肺炎と、良性のはずの肉腫に全身を侵され、やせ細り、ひからびた胎児のように全身が縮こまり丸まって死んでゆく患者たち。その「奇妙な病気」は同性愛者だけがかかるように思われた。死者はどんどん増え、伝染病の可能性があった。しかし当局の対応は遅れた。ゲイ社会も無視しつづけた。ゲイ社会は「ゲイの病気」など認めたくなかった。他の人びとは「ゲイの病気」などに関心を払わず、マスコミもまた深刻に考えなかった。多くの人が見て見ぬふりをし-そして、ウイルスは広がった。エイズ蔓延の隠された真実を徹底的な調査取材をもとに描いた全米大ベストセラー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エイズ発症の頃、1985年代、レーガン大統領はエイズの猛威がアメリカに広がるのを黙認した大統領、行動が必要なときにアメリカ国民の健康よりも政治を優先させた政府の指導者として書き留められるだろうと言う人びともいた。また下巻293ページにはルルドでの祈りについての記載があり。
    先日テレビで効果藥発見日本人ドクターの番組もあった。

  • ¥105

全2件中 1 - 2件を表示

ランディ・シルツの作品

ツイートする