そしてエイズは蔓延した〈下〉

制作 : 曽田 能宗 
  • 草思社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (393ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794204127

作品紹介・あらすじ

血液凝固因子製剤による血友病者のエイズ感染が報告された。輸血による感染者が出た。そして、母親から胎児への感染もあらわれた。エイズ対策の予算もあいかわらず遅れていた。すべてが後手後手にまわっていた。1985年1月。俳優ロック・ハドソンの死によって、はじめてエイズの脅威が広く認識されるようになる。これはゲイだけの疫病ではない、と。-しかし、エイズの蔓延はまだ始まったばかりだった。エイズ流行初期の全貌を記した世紀末の一大叙事詩。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ¥105

全1件中 1 - 1件を表示

ランディ・シルツの作品

ツイートする