天空の川―ガンに出会った河川技術者の日々

著者 :
  • 草思社
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784794205711

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これからのことに向けて,先人の思いを感じたくて.

  • 【「蘭岳」第119号(2008)による「私の推薦図書」記事の転載】

    平成の始めころ、治水一辺倒の川に自然を回復しよう!と考え、実行した一人の河川技術者がいた。不幸にもガンに侵され死に直面するまでの自伝である。今日、土木事業でも環境への配慮は当たり前だが、読み返すと、氏の思いがいかに多くの人に影響を与え、実を結んだかがわかる。専門的な話題抜きでも、死に直面した一人の人間がどう生き抜こうとしたかを感じ取れる。川づくりへの思いはこの姉妹編でもある「大地の川」に書かれているが、現世でも天国でも燃やし続けようとした熱い気持ちが伝わってくる。

    建設システム工学科 准教授 中津川誠

    図書館の所蔵状況はこちらから確認できます!
    http://mcatalog.lib.muroran-it.ac.jp/webopac/TW00301149

    #「蘭岳」内の「私の推薦図書」コーナーに掲載された記事を許可をいただき転載しています。

  • こんなに素敵な人がいる国に行きたい気持ちになります.

全3件中 1 - 3件を表示

天空の川―ガンに出会った河川技術者の日々のその他の作品

関正和の作品

ツイートする